1. ホーム
  2. 除菌・消臭

除菌・消臭

シンテンの除菌システム

近年、身の回りの生活用品に抗菌加工が施されることをはじめ、菌・ウィルス対策への関心とニーズは日々高まっています。一方、子どもの視点に立った除菌サービスというものはほとんど確立されていません。

シンテンは、子どもが触れる機会の多い「室内箇所」「遊具」「砂場」の除菌に特化した事業を展開しております。

子どもは菌への耐性が弱く、手を口に運びやすいという行動面からみても菌の影響を受けやすいといえます。ある程度は菌の存在する環境で子どもの免疫力を鍛えられるという部分もありますが、重症の原因になる本当に危険な菌からは守らなくてはなりません。
除菌事業は、子どもに安心して遊べる遊び場を提供する、地域社会や行政のニーズに応える社会貢献性の高い事業です。

遊具の除菌

遊具の周りにこびりついている付着物を除去し、遊具専用の除菌剤(除菌丸)を専用散布機でまんべんなく散布します。

大勢の手がふれる遊具は雑菌が繁殖しやすい場所ですので、しっかりと除菌します。

砂場の除菌・大腸菌群検査

砂場は遊び場の中でも最も雑菌の繁殖する場所です。

砂場にしっかりと浸透する除菌剤(除菌丸)を使用し、表層だけでなく深層まで除菌できるのがシンテンの砂場除菌の特長です。

同時に熊手でゴミや不純物を除去し、スコップで攪拌しながら除菌剤を行き渡らせるため、砂場を柔らかく清潔に保つことが出来ます。

また、セットで砂場の大腸菌群検査を実施することが出来ます。培養から検出まで当社で行いますので、的確な報告と事後対策の提案をいたします。

室内の除菌

室内は目に見えない雑菌でいっぱいです。お子様の手のふれやすい場所は、口に入れても安全な専用除菌液(除菌丸)で清潔にいたします。
定期的な除菌で、屋外とともに室内も清潔にします。

報告システム

当社では、現場での点検・診断内容を精査し、見やすく分かりやすい独自の報告書を作成しております。

  • 独自の専用「点検表」と「点検台帳」により、除菌・検査の結果を報告
  • 上記内容をデジタルデータ化し、除菌・検査結果のすべてをCD化して提供

除菌剤 - 「除菌丸」について

シンテンの除菌剤「除菌丸」は口に入れても安全な食品添加物由来の成分で、遊び場はもちろん、お子様が触れやすい室内箇所や飲食店などでも安心して使用することが出来ます。

  • 噴霧するだけで簡単に除菌!噴霧後の処理は不要
  • 金属腐食性が少なく、食品添加物由来成分なので安心して、幅広く使える
  • 取り扱いやすい非危険物(原料は食品添加物と水のみ)
  • 悪臭対策にも適した強力な消臭効果
  • 瞬時に効果を発揮
  • 有毒な塩素ガスも発生しない

※除菌成分である「次亜塩素酸」は、人体内にも存在し、免疫系を担っている物質と同じものです。
 また、除菌丸は除菌後にただの水へ分解される性質を持っているため非常に安全です。

感染価の低下や菌の減少など、優れた効果が実証されています。

  • インフルエンザウイルス
  • ノロウイルス(ネコカシリウイルス代替)
  • 大腸菌(O-157:H7)
  • スギ花粉・ダニアレルゲン
  • カンピロバクター
  • サルモネラ
  • 黄色ブドウ球菌
  • レジオネラ
  • イヌパルボウイルス
  • 目刺激性試験 - 無刺激物
  • 急性経口毒試験 - 毒性なし
  • 皮膚一次刺激性試験 - 無刺激性
  • 全身吸引暴露による急性毒性試験 - 変化は認められない

※アルコールや加熱でも除菌が困難な芽胞菌にも効果があります!

強力な瞬間消臭効果:
タバコやトイレ、生ゴミやカビなどの不快な悪臭を素早く消し去ります。
臭いを一時的に抑えるのではなく、臭いの元になる雑菌を分解することで、悪臭を原因から断ち切ります。

シンテンの抗菌システム

シンテンでは室内の抗菌事業にも力を入れています。
光触媒「ハンノウコート」を利用した抗菌は、消臭効果も期待できます。具体的には次のような場所におすすめいたします。

  • 幼・保育園の教室での感染予防
  • 病院、介護施設の消臭や抗菌
  • ホテルの客室の消臭や抗菌
  • 車内のニオイ対策
  • トイレの消臭や防汚
  • 飲食店の消臭・抗菌・防カビ

特長

部屋の壁などに施工することで、細菌・ウィルスや汚れを吸着し、光によって活性酸素を発生させ分解する光触媒「ハンノウコート」。

紫外線のみならず、白色蛍光灯にも反応するので、室内の抗菌・消臭に効果を発揮します。

原材料は酸化チタンとアパタイト。どちらも食品添加物に指定され、ホワイトチョコレートや歯磨き粉に使用されており安心です。

サービスの流れ

ご依頼からご報告までの流れ

まずはお気軽に資料請求から

お問い合わせフォーム