1. ホーム
  2. 室内点検とは?

室内点検とは?

なぜ室内の点検が必要なのか?

厚生労働省発表の人口動態統計によると、交通事故は啓蒙活動により減少傾向にありますが、家庭内事故死は減ることなく、ここ数年は1万人を超えています。
特に小さな子どもやお年寄りの割合が高く、安全と思われる室内にも危険が潜んでいることがわかります。また家屋以外の屋内施設においても、日常的に事故が起きています。日頃気付きにくい危険箇所を改善することで、室内の事故は未然に防ぐことができます。

また、東日本を襲った大震災においても、家具等の倒壊によって下敷きになり、あるいは避難路をふさがれてしまうことによって多くの悲劇が起こりました。
その痛ましい経験から家庭内の安全対策への意識が高まり、室内点検の需要が増加しています。

シンテンは自社開発の屋内施設点検ノウハウにより、事故の数を減らすことができ、安心して暮らせる空間作りにお役にたてると考えております。たとえばこんな場所にシンテンの室内点検をお勧めいたします。

  • 子どもやお年寄りのいる一般家屋やマンション
  • 保育園や幼稚園、学校などの施設や体育館
  • 病院や介護施設
  • 子育て広場や生涯学習が行われている公共施設
  • デパートなど、多くの人が集まる施設商業施設
  • ホテルや旅館などの宿泊施設

このようなところが危険!

特に家庭内事故が多い小さな子どもやお年寄りの視点から屋内を見直し、誰もが安全に暮らせるよう点検します。

  • 角ばったテーブルのコーナー
  • 手すりのない急な階段
  • 台の上のテレビ
  • 窓際のソファー
  • 不十分な地震対策
  • そのほかにも見えない危険が室内にはたくさん!

シンテンの室内点検の特長

特に家庭内事故が多い小さな子どもやお年寄りの視点から空間を見直し、誰もが安全に暮らせるよう点検します。

  • 独自に開発した「屋内施設の点検・診断サービスシステム」により、多項目で詳細な点検にて、的確に診断します。
  • 独自に開発した「点検用チェックツール」により、より詳しくわかりやすい点検を実施します。
  • 確かな技術取得研修と厳格な技術評価を経て資格を得たスタッフによる点検なので安心です。
  • 特殊測定器による問題解決
    問題を目視だけでなく数多くの測定器を使用して解析しています。

点検の種類

標準安全点検

当社独自の各種屋内施設専用の点検表による「標準安全診断」

精密点検

専用測定器等を使用した「高精度安全診断」

防犯点検

各種室内標準安全点検に加え、防犯に特化した「防犯診断」

シンテンの点検システム

技術評価システム

当社独自の厳格な「評価基準」をもとに、代理店の点検技術の平準化を図るべく、当社内に「技術評価部」を配置しています。

  • 専門スタッフによる厳格、厳正な技術評価、ならびに基準書の作成
  • クライアント提出用の点検表、写真台帳についての添削、および技術指導

研修システム

専門知識・技術の習得から報告書の作成まで、当社独自のカリキュラムによる研修を行っています。

  • 専門的なメソッド、専用のカリキュラムによる、点検のスペシャリストを養成
  • 学科と実技(点検技術他)の基本研修に加えて、実地演習で徹底的に修練

報告システム

当社では、現場での点検・診断内容を精査し、見やすく分かりやすい独自の報告書を作成しております。

  • 独自の専用「点検表」と「点検台帳」により、室内の点検・診断の結果を報告
  • 上記内容をデジタルデータ化し、点検結果のすべてをCD化して提供

賠償保障サポート

当社では、万一の遊具事故に備えた独自の損害賠償保険を完備しています。

  • 総合的なリスクに対応した「事業総合賠償責任保険」に加入
  • 万一、点検済み遊具で事故が発生した場合に備えた「請負賠償責任保険」も完備
  • 遊具自体の不測の事態に備えた「生産物賠償責任保険」もついてさらに安心

無料サポート

点検終了後の簡易補修(ビス増締、油挿し等)を無償にて実施します。

サービスの流れ

ご依頼からご報告までの流れ

まずはお気軽に資料請求から

お問い合わせフォーム